太田区で父の葬儀を行いました

金銭についても考えなきゃで大変

なんとなく死期が近いことを感じてた | 金銭についても考えなきゃで大変 | 葬儀の流れには問題なかったけど…

葬儀のための準備をほとんどしていなかったので、いろいろとあせってしまったのです。
先祖代々の墓がある寺が区内にあるので、お坊さんへの連絡は問題ありません。
問題になったのはどの葬儀会社を選ぶかでした。
長男である私が葬儀を取り仕切ることになり、葬儀会社の選定から始めました。
契約した葬儀会社のスタッフさんには本当にお世話になっています。
施主になるのは初めてなので、どこにどの程度の予算をかけるべきなのかわかりませんでしたが、適切にアドバイスをくださり、法外な料金を請求されたとは思っていません。
お通夜の精進落としや香典返しのグレードや、告別式の装飾のグレードなど、決めるべきことが多くて大変でした。
最終的には喪主である母や弟などと相談して決めましたが、「どのような葬式がよいか(地味か、ハデか)」は生前に話し合っておくとよかったと思います。
お通夜と告別式は、スタッフさんの手配によって問題なく司会進行をしていただきました。
さすがに経験豊富でいらっしゃるので、当日のお坊さんへの対応もかなりおまかせすることができて安心できたのを覚えています。
いわゆる「家族葬」というのか、参列者は親族中心の比較的小規模な葬式を企画したので、喪主や施主の負担は比較的小さかったようです。

葬儀の簡単手引き家族葬の市民セレモ